プリントの位置取り

プリントに適した場所とは

スポーツなどのイベントに行ってみると、チームによって同じTシャツを着ている団体をよく見かけます。これはオリジナルTシャツと呼ばれるものであり、自分たちで考えたデザインを基にして業者に作成を依頼したものです。みんなが同じTシャツを着ると、チーム全体で一体感や団結力が生まれやすいでしょう。ところで、オリジナルTシャツではデザインをプリントすることになりますが、その位置決めがとても重要です。何故なら、場所によってはプリントできないことがあるからです。一般的なプリント位置としては、前面胸部全体・背面全体・袖などが挙げられます。また、前面片胸やポケットなどワンポイントでプリントすることも可能です。プリント位置に関しては、業者とよく相談しながら決めることが肝心です。

プリントが難しいケースとは

チームの一体感や団結力を示すのに最適なのがオリジナルTシャツです。もちろん個人でもオリジナルTシャツを作ることは可能であり、好みのデザインで思い出に残る作品が残せます。ところで、オリジナルTシャツ作りでポイントになるのが柄のプリント位置でしょう。多くの業者ではできるだけユーザーの希望に沿う形でプリントしてくれますが、その内容によってはプリントできないケースもあります。例えば、Tシャツ全体にデザインや柄を入れたいという要望が少なくありません。しかし、Tシャツ全体のプリントは難しいと答える業者は多いです。また、Tシャツの縫い目にかかる場所へのプリントも難しいといわれています。そのため、縫い目からやや離れた位置にデザインしてもらうことが望ましいです。

オリジナルtシャツの作成を依頼することができます。デザインは自分で指定できるだけでなく、すでにあるフォーマットから選ぶことも可能です。