注文してから出来上がるまでの時間は?

アナログ入稿だと掛かる時間が増える傾向

オリジナルTシャツのオーダーは、いわゆるごく普通の一般消費者でもOKです。自作したロゴやキャラクターのイラストを、プリントアウトした世界で一枚だけのオリジナルTシャツを製作してもらえます。専門業者のお店もしくはホームページに、デザインデータやイラストを描いた用紙を送付します。完成までにかかる時間は、まずデジタル入稿かアナログ入稿かで、大きく変わります。画用紙などに描いたアナログ状態のイラストやロゴを送付した場合、まずお店に届くまでの日数が加算されます。そして到着後、アナログデータを印刷に適したフォーマットに置きかえる作業が発生します。そしてデザインの処理が終わり、実際に無地Tシャツに印刷され、商品がユーザーの手元まで届くまでの時間が加算されます。例外は多々ありますが、それらの作業をトータルすると最短でも一週間程度の期間は必要です。

デジタル入稿なら時間短縮に

デジタル入稿の場合、スムーズにオリジナルデザインTシャツの製作プロセスが進みます。デザインソフトとパソコンを所有する方々なら、できる限りデジタルデータで入稿した方が時間短縮が達成できます。ホームページに専用のデータアップロード用のフォームが設けられている専門業者があります。オリジナルTシャツの作成を依頼した後、そのフォームから印刷をお願いしたいイラストやロゴのデータを送付すればOKです。予めデータサイズや形式に推奨される形があれば、必ずそのルールには従いましょう。データ入稿だとスタッフの方が手直しする時間、用紙を郵送する時間などが無くなります。例外はあるものの、大抵の場合はデータ入稿から2日から3日程度で仕上がったTシャツが自宅まで届けられます。